ホームインスペクション 診断内容

http://jp.fotolia.com/id/17209307 ©Paylessimages
http://jp.fotolia.com/id/17209307 ©Paylessimages

中古住宅診断項目(一部抜粋) 

①外回りの状態
  基礎表面の状態
  外壁材表面の状態
  屋根の形状及び仕上げ材表面の状態
  軒裏の仕上げ材表面の状態
②室内の状態
  壁、柱及び梁の仕上げ材表面の状態及び著しい傾斜の有無
  床仕上げ材表面の状態及び著しい傾斜の有無
  天井仕上げ材表面の状態
  サッシ・ドアの動作の状態

③設備・備品のチェック

 給排水の状態、水量、漏水等

 電気設備、分電盤、漏電、照明器具

 換気扇等③床下の状態(点検口から目視できる範囲)
④<一戸建てのみ>
  土台及び床組の部材や接合部の状態
  基礎および床下面の状態
  束の支持状態
  断熱材等の施工状況
⑤小屋裏・天井裏の状態(点検口から目視できる範囲)
  <一戸建てのみ>
  梁・桁・小屋組および野地板の部材や接合部の状態
  各階間の天井裏・下屋小屋裏の部材や接合部の状態
オプション

    屋根裏診断(侵入の為の開口が必要です)

    床下診断(侵入の為の開口が必要です)

    屋根診断(はしごが掛けられる場合、3階建て等出来ない場合あり)

    耐震診断(一般診断法)

中古マンション診断(一部抜粋)

 

①各戸入口周り(パイプシャフト内部)

②室内の状態

  柱及び梁の仕上げ材表面の状態及び著しい傾斜の有無

  床仕上げ材表面の状態及び著しい傾斜の有無
  天井仕上げ材表面の状態
  サッシ・ドアの動作の状態

  

③設備・備品のチェック

 給排水の状態、水量、漏水等

 電気設備、分電盤、漏電、照明器具

 換気扇等

  

④ベランダの状態

 防水・排水・避難経路等

 

 

http://jp.fotolia.com/id/1356884 ©Stephen VanHorn
http://jp.fotolia.com/id/1356884 ©Stephen VanHorn

  新築住宅診断(一部抜粋)

 

①基礎配筋検査

 基礎全体の配置確認。

 さらにコンクリートに隠れてしまう、

 鉄筋の配置(配筋)をチェック。

 鉄筋の太さ、鉄筋の間隔、重ね継手の長さ、

 コンクリートのかぶり厚さ、 補強筋の有無、

 アンカーボルトの位置や本数など

(構造図等があれば提出して下さい)

 

②金物検査 

柱と梁等接続部分の金物施工状況を確認します。

柱や梁の寸法、種類、各種金物の取り付け位置

取り付け状況、防腐・防蟻処理などを確認。

建物の構造部分のチェックではもっとも重要 

  (構造図等があれば提出して下さい)

 

③ 防水検査

④ 完成引渡し立会い

ホームインスペクション京都

有限会社マツユウ住宅

一級建築士事務所

営業時間

平日・土曜  9:00~18:00 

日曜日 10:00~18:00

 

定休日

不定休 基本日・水曜日を各週交互に休んでいます。

お問い合わせください。

お問い合わせ

TEL: 075-932-1951

FAX: 075-933-3272

mail:matsuyu@sirius.ocn.ne.jp

注@マークを大文字にしています。

 

お問合わせはこちらから